Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:学術連携課社会連携係

英語教育指導者資格認定プログラム(TEFL)

大阪教育大学では,協定大学のカナダ・ビクトリア大学と連携し,英語を母語としない国において英語を指導することができるTEFL(Teaching English as a Foreign Language)資格取得のプログラムを開講しています。
本プログラムを現職教員や英語担当教員を目指す大学院生などが受講することにより,地域におけるグローバル人材の育成並びに英語教育の充実・高度化を推進することを目的とします。

(右の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。)

*

プログラムの概要

本年度はCOVID-19の影響により,プログラム全期間がオンライン(同期型・非同期型含む)での開催となり,9週間のプログラムを修了することにより,Professional Development Certificate in Teaching English as a Foreign Languageが授与されます。

プログラムの内容

ステージ1:専属インストラクター(2名)と、主に遠隔による非同期型授業。理論を中心に学びます。(全20時間)
ステージ2:専属インストラクターと午前中の3時間程度オンラインでの同期型講義と非同期型の課題に取り組みます。(全60時間)
ステージ3:再び非同期型授業での講義&課題提出。(全20時間)

TOTAL 100時間

プログラム参加資格

●中学校・高等学校・大学の英語教員,小学校教員で小学校英語を担当する方(支援員可),大学院生,学部生(教育実習修了者)等幅広く英語教育に携わっている方
  *ただし, All Englishの授業を受講可能な方。
  *最少催行人数 10名(この人数に満たない場合、プログラムは中止となります)
●オンライン授業での受講に必要なインターネット環境と機器(マイク・カメラ等(PC内蔵のものも含む))をご用意いただける方(同期型授業においてはタブレットやスマホでの参加も可能となる予定です)。

プログラム受講期間

ステージ 1(非同期型):7月27日(月)〜8月14日(金)
ステージ 2(同期型) :8月17日(月)〜9月 4日(金)
ステージ 3(非同期型):9月 8日(火)〜9月25日(金)

プログラム参加費用

2,150カナダドル(約17万円, 令和2年3月現在)
※プログラムに要するその他の経費については参加者の自己負担とします。

その他,下記資料にて詳細をご案内しております。

参加申込

プログラムへの参加を希望される方は下記フォームより参加申込みを行ってください。

TEFLプログラム参加申込フォーム

申込期限

   2020年6月15日(月)

お問い合わせ

このプログラムに関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

   国立大学法人大阪教育大学 学術部学術連携課社会連携係
   E-mail:renkei@bur.osaka-kyoiku.ac.jp