ENGLISH
中文
한국어
携帯ウェブサイト
運用担当部局:国際センター

FAQ

 
Q2 入学の時期はいつですか?
  •  
    正規生(学部生・大学院生)は4月、研究生は4月と10月になります。特別聴講学生(交換留学生)も4月と10月に受け入れています。
 
Q3 入学するためにはどうすればいいのですか?
  •  
    正規の学部生、大学院生になるためには、本学の入学試験を受けなければなりません。学部の入学試験(私費外国人留学生入学試験)は毎年1月に実施されます。大学院修士課程の入学試験は9月に実施されます。欠員が生じた場合は第2次試験が1月にも行われます。筆記テストも面接も日本語で行われるため、十分な日本語能力が必要です。学部の入学試験を受けるためには、日本学生支援機構(JASSO)が実施する「日本留学試験」を受験しなければなりません。専攻によってTOEFL受験を課す場合がありますので、募集要項で確認してください。
 
Q4 「日本留学試験」について
  •  
    出願には、日本語の総得点が210点以上なければなりません。また、日本留学試験の科目区分については、文系または理系3科目を受験していることが必要です。専攻別の試験科目については、募集要項で確認してください。
 
Q5 授業料はいくらかかりますか?
 
Q6 大学からの経済的支援はありますか?
Q7 学生寮はありますか?
 
Q8 留学生のための特別プログラムはありますか?
  •  
    本学と交流協定を結んだ大学に在籍している学生は、交換留学生として、1年もしくは1学期間(6ヶ月)留学できます。
 
Q9 日本語のコースはありますか?
  •  
    短期の日本語集中コースはありません。正規の学部生、日本語・日本文化研修留学生、交換留学生、教員研修留学生を対象に、日本語力を向上させるための授業があります。また、教員研修留学生のための日本語の補講もあります。
 
Q10 アルバイトはできますか?
  •  
    法務省から資格外活動の許可を得て、週28時間までアルバイトをすることができます。ただし、留学の目的である勉学に支障をきたすことがないよう、アルバイトを最小限度におさえることが必要です。
 



*