ENGLISH
中文
한국어
Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:グローバルセンター

海外留学経験者の声 オーストラリア・グリフィス大学語学研修

留学体験談(オーストラリア・グリフィス大学語学研修)

山根 正裕さん     
第二部 小学校教員養成5年課程
留学期間 2010年2月~2010年3月

留学先での生活

 ホームステイをしながら学校(GELI)に通うというのが毎日の大まかな流れです。家から学校までバスで25分くらいかけて通い、授業は朝8時15分から昼の2時45分の間で、授業が5時間、昼休みが1時間でした。授業を受けるクラスはオリエンテーション時のテストよって各々別れており、僕は3Aというクラスでした。人数は約20人で、出身は日本、中国、韓国、台湾、ベトナム、UAE、コロンビアと多国籍なクラスでした。土日は友達と出かけたり、大学のactivityに参加したり(サーフィンやリゾート地へのツアー)と毎日が驚きの日々でした。

留学のアドバイス

 留学してみたいなぁと思ってもなかなか次の一歩が踏み出せないなと感じている人が案外多いのではないでしょうか。僕はこのプログラムを学校の掲示板で知った時に参加したいと思いました。しかし、お金はどうしようか、理科支援員の仕事や学校インターンシップを年度途中で終えてしまうのは良くないのではないか、アルバイトを1カ月近く休むことで職場の人に負担をかけてしまわないか、教採の勉強はどうしようか・・・などなど多くのことが頭に浮かびました。これら一つ一つを解決していかなければならないのかと思うと、参加をためらっていました。人それぞれ色々な事情があるかと思います。でも留学したいと望んでいるのならきっとできます。一つ一つ勇気をもって解決していってください。準備の段階から留学は始まっていると思います。

留学して良かったこと

一つは英語を使う環境に身を置けたことです。ホームスティや学校、友達との会話から休日などすべてが英語を鍛えれる環境でした。英語をしゃべらなければいけない環境に入ったおかげで、自分の英語はまだまだだなと感じることができました。
 そしてもう一つは、他の国の人と触れ合い、友達になれたことです。様々なバックグラウンドを持ち、文化や習慣、物事の考え方さえも違う人達と一緒に授業を受け、話し、良い関係を築けたことはとても貴重で、かけがえのない体験になりました。

*