ENGLISH
中文
한국어
Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:グローバルセンター

海外留学経験者の声 オーストラリア・グリフィス大学語学研修 2

留学体験談(オーストラリア・グリフィス大学語学研修)

吉田 純平さん     
大学院教育学研究科 特別支援教育専攻
留学期間 2010年2月~2010年3月

留学先での生活

 留学中はオーストラリアの家庭にホームステイをしました。私の家庭には中国出身の留学生とドバイ出身の留学生もホームステイしていたので、多文化が混ざり合うにぎやかな毎日でした。
 GELIでの授業はもちろん全部英語!クラスメイトも世界各国から来ていたので、授業以外の休み時間も英語で会話と、まさしく“英語漬け”の毎日を送っていました。授業のない週末はクラスメイトと観光に行ったり、海でサーフィンをしたりとオーストラリア生活を満喫していました。

留学のアドバイス

 ホームステイの生活もGELIの授業も、やはり自分から積極的に喋ることが一番大切だと思います。「英語が上手く話せないから…」なんて思って塞ぎ込んでいると、せっかくの留学が台無しです。僕の場合「日本人なんだから英語なんてしゃべれねーよ!」くらい開き直って、下手な英語でも積極的に話しかけるようにしていました。その結果、学校では友達がたくさんできたし、ホームステイの家族とも仲良く楽しく過ごせました。最初は英語で話すことに抵抗を感じるかもしれませんが、すぐに慣れるから大丈夫です。とにかくチャレンジ精神を持って英語を話してみてください。
 他のアドバイスとしては、オーストラリア研修は6週間という短い留学なので週末を計画的に忙しく過ごしてください。留学の醍醐味は、やはり観光や現地ならではの体験をたくさんできるということです。僕は毎週のように友達とどこかに出かけました。観光やグルメにショッピング、さらに色んなアクティビティーなど、とにかく限られた時間の中で遊び尽くせば、悔いの残らない留学になると思います。

留学して良かったこと

 留学して一番良かったと感じていることは、世界各国の友達がたくさんできたという事です。様々な国の友達と一緒に過ごしていると、世界にはいろいろな文化や伝統、考え方があることに気づきます。それぞれの国や立場を尊重しながら、お互いに学びあっていくことが国際理解の一歩なのかなと感じました。これからも留学で出会えた友達とのつながりを大切にしながら、自身の国際感覚を磨いていけたらいいなと思っています。

*