Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

令和2年度前期授業についてのメッセージテキスト

 学生の皆さん、学長の栗林です。例年なら新学期を迎え、皆さんが気持ちを新たに自らの学修に向き合う時期を迎えています。しかし、今年はコロナウイルスによる緊急事態宣言のために、通常の学修を提供することが出来ません。
 他方、皆さんには大阪教育大学の学生として学ぶ権利を有しており、大学も皆さんの学修をサポートすることを強く願っています。学生の皆さんの健康を最優先に考え、このような状況下でも学びを進めるために、令和2年度前期の授業をオンライン授業とさせていただきます。授業の開始は、4月20日からです。
 状況が改善しましたら、実技・実験・実習系の授業科目の一部や卒業研究・修士論文指導に限りましては、対面での授業を行うこともあり得ます。
 先行きに不安を感じている学生の皆さんも多いとは思いますけれども、大学の教職員が力を合わせて取り組み、学生の皆さんのサポートをしていきたいと考えています。
 当面の間は感染予防に努め、密閉空間・密集場所・密接場所のいわゆる「3密」を避けて、感染拡大リスクを高める行動ですとか居住地・地域を越えての移動は避けて、自宅にて、大学の学びを続けてください。
 社会が平穏を取り戻したときに、キャンパスで元気な皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

令和2年4月23日
大阪教育大学長
栗林 澄夫