更新履歴一覧

2022.03.08

令和4年度授業実施方針について

令  和 4 年 3 月 8 日
大 阪 教 育 大 学


 令和4年度の授業については,次の方針のとおり実施します。なお,今後,新型コロナウイルスの感染状況や政府等の動向により,本方針に変更が生じた場合には,速やかに大学ウェブページ等で公表します。 

1.授業実施方法について

 授業の活動レベル1【感染防止対策を講じた上で,全ての授業を対面により実施(一部のオンライン授業を除く。)】により実施します。オンライン授業については,令和4年4月1日以降周知しますので,シラバス等で確認してください。
 また,身体接触や大きな発声,激しい呼吸を伴う一部の実技系授業科目(体育・スポーツ実技,合唱,管楽器演奏等)については,保健センターの指導に基づく感染防止対策を徹底した上で,実施するものとします。
 なお,今後の感染状況や政府等の要請によって,活動レベルの引上げを行う場合がありますので,あらかじめご留意ください。

2.授業日程について

令和4年度学年暦により実施します。
学年暦については,以下のページをご確認願います。
   https://osaka-kyoiku.ac.jp/campus/calender/gyoji.html 
 

3.感染防止に向けて

 講義室では,対人距離を確保した座席配置を行い,窓の開閉による換気や机上・ドアノブ等の早朝の清掃・消毒処理などの感染防止対策を講じます。また,大学入構時の消毒,マスクの着用,毎朝夕の検温等を引き続き適切に行うとともに,新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組みを推進していきます。

4.対面授業に出席できない学生に対する代替措置について

 次のいずれかに該当し,かつ,当該学生が「対面授業に出席できない学生に対する代替措置」を希望する場合に限り,可能な範囲で配慮を行います。
・配慮対象学生
 (1)日本に入国することができない学生(注)
 (2)感染することで重症化しやすい基礎疾患を有する学生
 (3)医療従事者である学生
(注)急な感染状況の拡大により査証が発行されないなど,入出国管理上の理由に限ります。自己都合で他国に滞在する学生は除きます。4月初めのガイダンスや授業開始日までに大学に来られるよう計画的に入国してください。