Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

学生座談会「どうして大教へ?- what brings you to OKU? -」 (2/3)

学部生の8割近くが近畿圏出身の大教。そんな本学へ、遠く北海道、沖縄、エジプトから入学した3人に、大阪出身の学生が、大教を選んだ理由や今の学生生活について聞いてみました。

 

地元を離れる不安、大阪での暮らし

【吉村】 そんな気候の違いも含めて、地元にいた時とは生活がかなり変わったんじゃないかと思います。大阪で一人暮らしするのに不安はなかったですか? 普段の生活について教えてください。

【大城】 大学の近くにアパートを借りています。大阪は治安が悪いイメージがあったので、来る前にインターネットで「大阪」「ひったくり」とかで検索したりしました。生活面も、実家では家事をしなかったので心配でした。普段は、家事をやりながら、勉強、部活、バイトをしています。学期末はテストやレポートがあるので、ちょっと大変。空き時間に少しずつやらないとだめですね。

【菊谷】 私は学生宿舎に住んでいます。一人暮らしがしたかったので不安はなかったですが、家事はやっぱり心配でした。毎日お弁当を作ってくれていたお母さんはすごいなと思います。普段は、勉強、バイト、サークル、習い事をしています。柏原キャンパスのエスカレーターは19時で止まるので、夜遅くなると山登りをしないといけないのがしんどいです。自転車を正門の駐輪場に停めて、階段を上っています。

【吉村】 原付バイクじゃないのか!それは大変。ファドワさんは?

【ファドワ】 一番不安だったのは、大阪弁が聞き取れないんじゃないかということ。あと、大教では、日本の学生たちと同じ内容を日本語で勉強するので、ついて行けるか不安でした。でも、皆の話を聞いていると、ファドワは暇すぎる…

【吉村】【大城】【菊谷】 えっ、そう?

エルハリージ・ファドワさん(エジプト出身)

【ファドワ】 エジプトの大学生は、バイトはせず、勉強だけして、親からお小遣いももらっている。日本の学生はとても素晴らしい、頑張っていると思います。だから日本に来て、私も同じような大学生活を送りたいと思ったけど、マイペースにやっているから、みんなほど忙しくない。

【吉村】 そんなことない。母語はアラビア語なのに、英語の先生になるための勉強を日本語でしているんでしょ?こうやって話しているだけでも外国語の勉強をしているってことだし、すごいと思う。多分一番忙しくないのは私。4回生で授業はほとんどないし、卒論ももう終わるし、バイトも塾だけ。実家暮らしで、家事とかもしないから、一人暮らしの友達の話を聞くとなんだか申し訳ないような気持ちになります。

【ファドワ】 最初は勉強が大変だからバイトはやらない方がいいと思い、始めたのは1回生の終わり頃。日本で使われている教科書とか何も知らないから、知りたいと塾で働き始めました。中学生との関わりが多くなって、楽しいです。

【吉村】 十分頑張っているじゃないですか。友達はすぐにできましたか?

【ファドワ】 はい。みんな私のことが気になるから、たくさん話しかけてくれるし、話を聞いてくれます。

【吉村】 その辺りは関西人のグイグイ行く所がでていますね。

【菊谷】 北海道ではそういうのはないですね(笑)。私の専攻は、関西出身ではない人が結構多いです。スポーツが学べる国立大学って少ないので。最初は、同じスポーツ種目をやっていた人と一緒にいることが多かったですね。

【大城】 私の専攻は、女子のほうが多いので、その分男子が仲良くなります。北海道の人もいて、遠くから来た者同士仲良くなったりしました。

【菊谷】 私はバイトで水泳のコーチしているのですが、子どもたちに「ビート板しまって」ではなく「ビート板なおして」と言わないと聞いてくれないんです。イントネーションも、少し関西にあわせた方が、話が盛り上がります。何か大阪もしくは日本に来てびっくりしたことはあります?

【大城】 電車。最初は乗り方がわからなかった。

【ファドワ】 私はバスに乗るのが難しい。乗るバス停を間違えて、いつも逆方向に乗ってしまう。日本に来て驚いたのは、道にゴミ箱がないこと。それなのに、道がきれい。歩いている時にゴミを捨てたくなったらどうするんだろうと思います。あとは、関西弁と知らずに関西弁を使っていることがあって、標準語と混乱する時があります。

【吉村】 関西人は、気にせず誰にでも関西弁で話す傾向にあるから、影響されますよね。大阪に来る前と後で、変わったなと思うことはありますか。話に笑いを求められたりしません?

【大城】 私は相手がボケていることに気づけず、放置して可哀想なことをしてしまう。ツッコミのスキルが上がる以前に気づけない…。変わったのは、声がちょっと大きくなったこと。大阪の人は声が大きくて、沖縄にいた時の普通の声が、こっちではみんなから小さいと言われます。

【吉村】 ボケに気づかないのか…。声が大きくなったっていうのも面白いですね。菊谷さんは?

【菊谷】 人によりますけど、「オチないの」とか言われますね。関西の人は頭の切り替えが早くて、最初はついて行くのが大変だった。話すスピードも速い。大阪に来て、話す力がつきました。

吉村駿汰さん(大阪出身)

【吉村】 確かに、ここで何を言ったら面白いかなとか常に考えている。大阪ほど話す力がつくところはないかもね。

【菊谷】 そういう力は、就職活動や社会に出た時に役に立つなと思います。

【ファドワ】 私は、お金の管理ができるようになりました。エジプトで大学生をしていた時も一人暮らしだったけど、何かあれば親が近くにいるし助けてくれた。今は年一回しか会えないし、自分で頑張らないと、飢えて死ぬかもしれない。だからお金を考えて使うようになったし、独立心が身につきました。ご飯も自分で作るようになった。それで自分が料理好きなことに初めて気づきました。

【菊谷】 私もお金のことはお母さん任せだったけど、今は自分で考えるようになりました。
 
【大城】 奨学金をもらっているので、無駄遣いしないようにしています。ご飯を作り置きして食費を抑えたりしますね。

【吉村】 私はまさに、全部親にやってもらっている状態。一人暮らしを始めたら飢えて死ぬかも。

【ファドワ】 逆に一人暮らししたくならない?

【吉村】 まったく思わないな。あ、教育実習に行っている時は、毎日朝早く夜遅いので、実習校の近くに住みたいと思ったな。でも、実家なら夜遅く帰ってもご飯もお風呂も用意されているけど、一人暮らしだと全部自分でしないといけないので、どっちもどっちですね。ただ、母親と弟からはずっと早く出ていけと言われています(笑)。皆はホームシックになることはないの?

【ファドワ】 例えば兄や姉に子どもが産まれたと聞くと、会いたいなと思います。疲れている時は家事が面倒で、家に帰りたいなと思います。

【菊谷】 私は全然ない。

大城公人さん(沖縄県出身)

【大城】 大阪にいる時は、大体ホームシックです。

【吉村】 えーずっとなの!?大丈夫?そういう私も、3日でホームシックになりそうだけど。誰かと話したくなったりしない?

【菊谷】 宿舎の友達がいるので大丈夫ですね。

【ファドワ】 確かに家に帰れば、人との関わりがない。エジプトとは7時間時差があって、電話もしにくい。バイトを始めた理由には人と関わりたいというのもあるなと、今初めて気づきました。

【大城】 実家にいる時は、話さなくても家族が側にいる気配があった。一人暮らしだとビニール袋のカサッという微かな音も響いて、一人だなと実感して寂しくなることがあります。

 

※掲載内容は取材当時(2019年1月)のものです。
※広報誌「TenYou ―天遊―」特別号掲載→本誌はこちら(PDF4,057KB)
※広報誌「天遊」の最新号・バックナンバーはこちら