携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

大阪教育大学の学生がNHK大阪放送局の番組に出演

 関西で若者に人気の情報バラエティ番組『あほやねん! すきやねん!』(NHK大阪放送局制作)に2月8日,本学エイサー隊と放送研究会の学生が出演しました。「フレ!フレ!部活」というタイトルのコーナーで,お笑いタレントと学生部員たちとの交流を通してその活動を応援していこうという番組です。
 1月25日,人気漫才コンビのジャルジャル(後藤淳平さん,福徳秀介さん)が,柏原キャンパスの大学会館大ホールでのエイサー隊の練習風景と,放送研究会が取り組むラジオドラマの制作現場を取材のため訪れました。
 当日は,NHK大阪放送局1階にある「BKプラザスタジオ」から公開生放送。エイサー隊からは井岡春奈部長ら6人,放送研究会からは池内達也代表ら5人が出演しました。
 番組の内容は,大阪教育大学前駅からキャンパスへと導くエスカレータを出発して,講義棟や食堂,中庭などキャンパス内をロケ取材したときのようすがVTRで紹介されました。エイサー隊は勇壮な鼓舞の演技を,放送研究会は鬼となまはげをモチーフにしたラジオドラマを実演しました。
 ジャルジャルさんのぼけとつっこみ,タレントの中山功太さんと西堀裕美アナウンサーの軽妙な司会で,体験を語る部員たちとの楽しいトークが約25分にわたり放送されました。
 エイサー隊で出演した上西季恵さん(教養学科3回生)は,「思い切り演じることができたので楽しかった。テンションが上がりました」,放送研究会の池内達也さん(中学校教員養成課程2回生)は「緊張したが,ぼくたちの活動の一端を知ってもらえたのでよかった」と話していました。

エイサー隊のリハーサルの様子
放送研究会のリハーサルの様子

(企画課広報室)