携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

本学アメフト部,初の1部昇格へ猛練習

 本学アメリカンフットボール部が,関西学生リーグ2部Bブロックで全勝優勝し,26年ぶりの1部校との入れ替え戦出場に臨みます。来月11日に神戸市立王子スタジアムで開催される1部との入れ替え戦をにらんで,猛練習に励んでいます。主将の太田越大輔さん(中学校教員養成課程保健体育コース4回生)は「最後まで諦めない粘り強い戦いで昇格を決めたい」と意気込んでいます。
 本学のアメフト部は1976年に創設。85年に1部との入れ替え戦出場の経験はありますが,その後は2部や3部にも所属していました。強豪私学のような専属のコーチをもたず,本学の卒業生が監督・コーチとして参加しています。

試合中,フォーメーションなどの確認

 

 メンバーは様々な学科に属しており,高校時代にアメフト部所属であった学生も少なく,また,部員数も決して多くはありません(現在41名)。
 1部リーグには,昨年の覇者・立命館大学をはじめ強豪私学がひしめいています。本学アメフトが昇格すれば,京大,神戸大などに続き国立大学として5校目の快挙です。
 部員の大半は教員免許の取得をめざす“教員の卵”です。今秋,メンバーの主力は教育実習で練習ができない日も多いですが,ミーティングなどを重ねながら,勝利をめざしています。

試合後、スタンドからの応援に感謝の挨拶
 
 
 

(企画課広報室)