携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

本学アメフト部ヘッドコーチが学長に受賞の報告

 本学アメリカンフットボール部・ヘッドコーチの中村仁氏が,関西アメリカンフットボールコーチ協会の「Coach of the year 2011」を受賞し,4月25日(水),長尾学長を表敬訪問しました。中村氏は本学中学校教員養成課程社会専攻の2004年卒業生です。
 この賞は,毎年3月に行われる同協会の年次総会において,優秀な指導者に贈られるものです。受賞者は2名で,もう一人は全日本大学アメリカンフットボール選手権(甲子園Bowl)で優勝した関西学院大学の鳥内秀晃監督です。
 本学アメリカンフットボール部は,昨年12月11日(日),同志社大学との1部入れ替え戦(関西学生秋季リーグ)に臨みました。長尾学長もスタンドから熱烈な声援を送りましたが、あと一歩のところで涙をのみました。
 表敬訪問では,受賞の報告をするとともに,1部昇格をかけた今年のチーム状態,春シーズンの戦況などが話題にあがりました。長尾学長は「今年こそ1部昇格に向けてがんばってほしい。またスタンドにも応援に行きます」などと激励しました。中村氏は「学生の目標を叶えるために,学内外のみなさんに応援して頂けるように,感謝を忘れず,ベストを尽くします」と意気込みを語り,来年は1部昇格の報告をと締めくくりました。
 本学では,卒業生(OB&OG)が学生の指導にあたっている体育会のクラブも多く,今回の受賞が他の方々の励みになることが期待されます。

中村仁氏(左)と長尾学長
スタンドから応援する人たち
 
 

(広報室)