携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

一斉クリーンデーに学生と教職員が参加,コスモスの播種も実施

 柏原キャンパスでは,7月4日(水)に一斉クリーンデーを実施しました。これは,学生・教職員が共に作る『快適なキャンパス環境』を維持するため,緑化・美化活動の一環として,年に2回実施されているものです。今回は,7月2日(月)から7月13日(金)をキャンパスクリーン週間とし,特に7月4日(水)は教職員ならびに学生の参加を得て,草刈りなどを行いました。
 当日は梅雨の合間にもかかわらず時折,青空がのぞく天候に恵まれ,午後1時から作業を開始し,多くの参加者の協力を得てキャンパスがきれいになりました。
 また,この日は長尾彰夫学長,若井祐次事務局長らがエスカレータを上がった階段のスロープにコスモスの播種を行いました。みんなで花と緑に溢れたキャンパスにしようという整備計画(通称「キャンパス・クリーン・アンド・グリーン」)の一環です。フェンス横に約10mの畝をこしらえてコスモスの種をまき,枯れ葉などの腐葉土をかぶせました。9月には芽を出し,10月には可憐な花を咲かせる予定で,通学階段を通る学生らに秋の訪れを感じさせることになりそうです。

作業の様子
コスモスの種まきを終えた長尾学長ら

(施設課,総務企画課)