携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

女子サッカー部が1部リーグに昇格の快挙

 本学体育会女子サッカー部が7月7日(日),関西学生女子サッカーリーグ入替戦で勝ち抜き,大きな目標であった同リーグ1部昇格を果たしました。国立大学で1部リーグに所属するのは本学だけです。悲願の1部昇格を果たした部員たちは,上位入賞をめざして連日練習に励んでいます。新しいステージでの女子サッカー部の活躍を応援しましょう。
 同部は一昨年まで1部リーグに所属していましたが,経験者を集めた私立大学の勢いに勝てず2部に降格。昨年は春秋2回入替戦に挑戦しましたが,あと一歩のところで涙をのみました。しかしながら,チームの構成メンバーは,高校までサッカー経験者が半数しかいないという不利な条件にもかかわらず,練習の積み重ねでチーム力を高め,快挙を成し遂げました。
 リーグ開幕は9月8日(日曜日,場所・時間未定)。私立大学は強豪ぞろいで,さらに厳しい戦いが予想されます。キャプテンの橋田名津子さん(スポーツ専攻4回生)は「入れ替え戦でもボール支配を相手に許すという苦しい戦いでしたが,少ないチャンスをものにすることができました。相手には技術的に負けると思いますが,チームワークの良さと,持ち前の粘り強いディフェンスをさらに磨いて勝利をめざしたい」と意気込みます。
 顧問の井上功一講師(教員養成課程保健体育講座)は「インカレ出場権を得ることができる上位3位以内をめざして,チームの良さを引き出していきたい」と話します。

女子サッカー部員
練習風景

(総務企画課)