携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

本学学生がフルート演奏で北教大と交流

 本学教養学科芸術専攻音楽コースと北海道教育大学音楽コース,それぞれのフルート専攻生が9月3日(火),札幌市内で交流演奏会を開催しました。これは本学芸術講座 中務晴之教授と北海道教育大学芸術課程音楽コース 阿部博光教授が大学の同級生であったことと,本学学長と北海道教育大学学長との交流から話が持ち上がり実現しました。
 当日はそれぞれの大学の学生たちによるアンサンブルの演奏のあと,合同でモーツァルトの“魔笛”を演奏し,その後の懇談会においても両大学の交流を深めました。
 教育系大学の中でも高いレベルにある両音楽コースの学生による演奏会で,学生たちは互いに大きな刺激を受け,様々の情報交換を行い,有意義な交流会となりました。特に最後の合同アンサンブルでは学生たちの適応能力の高さと音楽性溢れる演奏が印象的でした。中務教授は「この交流がきっかけとなり,両大学,ひいてはHATOプロジェクト(※)の発展につながればよいと思っています」と話します。

※HATOプロジェクト=北海道(H)・愛知(A)・東京(T)・大阪(O)の国立4教員養成系単科大学で構成する教員養成開発連携機構

交流演奏会の様子1
交流演奏会の様子2

(総務企画課)