携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

競泳の国際大会で本学学生が好成績

 第27回ユニバーシアード競技大会(7月6日~17日,ロシア・カザンで開催)及び第6回東アジア競技大会(10月6日~15日,中国・天津で開催)において,競泳で好成績を収めた小林奈央さん(スポーツ2回生,初芝SS)が,顧問の生田泰志准教授と共に,11月7日に長尾学長を表敬訪問しました。
 小林さんは,ユニバーシアード競技大会で競泳・日本代表として出場し,女子200mバタフライで2位に入賞し,銀メダルを獲得。東アジア競技大会でも,競泳・女子100mバタフライで3位に入賞し銅メダルを獲得しました。国内大会では,日本学生選手権水競技大会(9月6日~8日,広島で開催)・女子100mバタフライで優勝し,大学対抗でも本学の好成績を支えました。
 小林さんは出場した大会を,「中には目標に届かず悔しいレースもありましたが,そこから課題が見つかり来年へ繋がるよい経験となりました」と振り返りました。さらに「広島大会には祖母も含め家族全員が応援に来てくれ,本当に力が湧きました。家族や先生,友人たちの支えのお陰で今の私がいます。スポーツは厳しい世界。結果を残すことが,自分にできる唯一の恩返しだと思います」とコメントを寄せてくれました。

学長訪問の様子1
学長訪問の様子2

【第27回ユニバーシアード競技大会 結果】
 女子200mバタフライ 2分10秒65 2位(銀メダル)

【日本学生選手権水競技大会 結果】
 女子100mバタフライ 59秒33 1位(優勝)
 大学対抗 女子15位(56点)

【第6回東アジア競技大会 結果】
 女子100mバタフライ 59秒20 3位(銅メダル)
 女子400mリレー(第3泳者) 2位(銀メダル)
 女子800mリレー(第2泳者) 2位(銀メダル)

(総務企画課)

次の記事へ