携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

近畿の13国立大学で災害時連携協定を締結

 近畿地区の13国立大学法人が大規模災害時に物資を提供したり,教職員を相互派遣したりする「大規模災害等発生時における近畿地区国立大学法人間の連携・協力に関する協定書」を2月10日に締結しました。
 協定を締結したのは本学のほかに,滋賀大学,滋賀医科大学,京都大学,京都教育大学,京都工芸繊維大学,大阪大学,兵庫教育大学,神戸大学,奈良教育大学,奈良女子大学,和歌山大学,奈良先端科学技術大学院大学です。
 物資の備蓄状況や災害マニュアル等の情報交換を定期的に行いつつ,災害時には,被災大学に対する迅速かつ的確な緊急支援と復旧支援を行い,被災大学の業務継続の確保と早期復旧を図ります。
 長尾彰夫大阪教育大学長は「大規模災害は,いつ発生してもおかしくない。災害に備え,お互いに協力関係を結ぶことができたことは非常に心強い」と話しました。

京都大学で協定書を締結した13国立大学の総長・学長

[写真]協定を締結した13国立大学の総長・学長

(総務企画課)