携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

平成26年度安全講習会を実施

 平成26年度安全講習会を,4月30日(水)に柏原キャンパスA-314教室で実施しました。犯罪被害の予防啓発を目的に,大阪府警察本部と柏原警察署から現職の警察官6人を講師として招き,体験学習形式での講義を展開しました。
 はじめに,大阪府警察本部生活安全指導班の女性警察官3名が,近年頻発している悪質商法や性犯罪について,犯人役と被害者役に扮した芝居で具体例を紹介しました。キャッチセールスでの断り方や,痴漢防止方法など犯罪への対策法を,時折笑いを交えながらわかりやすく学生にレクチャーしました。
 続いて,自転車事故の事例をドキュメントタッチのDVDで鑑賞しました。内容を受けて柏原警察署交通総務係長の田中氏は,免許のいらない自転車であっても乗用車と同じ車両であり,守るべきルールがあることを強調しました。
 最後に,術科講師として,柏原警察署の剣道指導と柔道指導の警察官2名が,手本をみせながら護身術を指南しました。学生たちはペアになって実践練習し,試行錯誤しながらも手本のとおりに取り組んでいました。
 いずれも,健全な学生生活を送る上で危険に近づかない,危険をつくらないことを強調しており,学生たちは熱心に聞き入っていました。受講した学生からは「毎年安全講習会に参加していますが,当たり前のようでいて,とても大事なことを再認識できる場だと思います」「犯罪に遭った場合の対処の仕方もそうですが,犯罪に巻き込まれないための日頃の心がけが大事だと実感しました」との感想が聞かれました。

*
*

[左写真]女性警察官による芝居形式での安全講習
[右写真]護身術の実践練習

(総務企画課)