•  
  •  
  •  
    学生との交流会「世界はあなたを待っている~交換留学へのいざない~」を開催
携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

学生との交流会「世界はあなたを待っている~交換留学へのいざない~」を開催

 教員能力開発プログラムの開発研究チーム,国際センター,実践学校教育講座の主催により,本学の協定校であるフィンランドのオーボ・アカデミー大学附属実習学校長のGun Jakobsson氏と,フィンランドのスウェーデン文化基金理事長のLeif Jakobsson氏を招き,「世界はあなたを待っている~交換留学へのいざない~」と題した本学学生との交流会を7月2日(水),事務局棟4階大会議室で開催しました。
 赤木教授の挨拶のあと,柏木教授の司会で,Gun氏とLeif氏が「フィンランドの概要」および「トーベ・ヤンソン(ムーミンの原作者)の世界」のプレゼンテーションをしました。合間には両氏の心遣いによる「くじ引き大会」があり,当たった学生はムーミン・グッズのプレゼントを受け取り,大いに喜び,感謝していました。

Gun氏によるプレゼンテーション

 続く質疑応答では,参加した約50人の学生と両氏の間で活発な意見交換がありました。学生は英語で積極的に質問し,「特別支援」や「英語教育」に対するフィランドと日本の取り組みの違いや,フィンランドの「リサーチ」に基盤をおいた教育実習が話題となりました。Gun氏は「良い教師になるために学生に頑張ってほしい」と語りました。
 このあと,4人の学生によるスピーチがありました。1人目は「フィンランド海外教育実習」と題し,校長であるGun氏との出会いと,英語で理科授業実習をした様子を語りました。2人目は「オーボ・アカデミーでの1年間の交換留学体験」について,実体験から感じたフィンランド人と日本人の考え方の共通点を話しました。最後に,これから留学する学生2人が,「オーボ・アカデミーへの留学に向けての抱負」を述べました。
 参加者アンケートでは,「フィンランドの教育について直に聞くことができ視野が広がった」「質疑応答が活発で良かった」「外国や留学を身近に感じた」などのコメントが寄せられました。

(総務企画課)