携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

ロンドン大学教育研究所のフェラーリ上級講師による特別講演会を開催

 本学が学術交流協定を締結しているロンドン大学教育研究所(IOE)のテジェンドラ・フェラーリ上級講師(Tejendra J. Pherali Ph.D.)による特別講演会(国際センター・英語教育講座共催)を10月22日(水),柏原キャンパスで開催しました。毎年恒例となっているIOE講師による講演会は,様々なテーマで「教育」を問い直すヒントを与えてくれる貴重な機会となっています。
 フェラーリ上級講師はネパール出身で,研究分野は「紛争と教育」と「国際開発と紛争後の平和構築」を中心に,「グローバリゼーション」「民族」「アイデンティティ」そして「政治運動」にも関心を寄せています。

講演会の様子

 今回の講演 “Education, Conflict and Peacebuilding: Re-Envisioning Education in Post-Conflict Societies”「教育・紛争・平和構築:紛争終結後の社会における教育の再構築」では,紛争が教育に与えるダメージとそこからの復興を,「グローバリゼーション」「民族」「ジェンダー」「アイデンティティ」そして「政治」といった観点から概観しました。そのうえで,具体的な事例として「ネパール」と「カンボジア」を取り上げ,紛争後の教育再構築の実情とその問題点を指摘しました。
 参加者は「英語で聞くのは難しかったですが,とても有意義な講演会だと思いました」と話していました。

(国際センター,英語教育講座)