携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

第6回柏原市民総合フェスティバルが開催

 第6回柏原市民総合フェスティバルが,11月8日(土)に柏原市役所前大和川河川敷公園等で開催され,本学学生らがブース出展およびステージパフォーマンスで参加しました。
 例年は別日程で行われていた,かしわら花火と各種イベントが同日開催となったため,各種イベントの開催時間が変更されたほか,肌寒い天候となりましたが,多くの来場者で賑わいました。
 河川敷公園特設ブースには,例年人気のモダン科学館と似顔絵コーナーを出展しました。モダン科学館は理科教育講座の学生が中心となって,広く一般に向けて科学への興味を促す活動を展開しており,ブースでは工作キットを使って物理の法則を説明しました。子供たちはスタッフの説明に聞き入り,時に笑顔を見せる等,和やかな雰囲気の中で運営していました。似顔絵コーナーでは,閉店間際まで絶え間なく来場者が訪れ,スタッフが休む間を惜しんで描き続けていました。
 さらに河川敷公園ステージでは,平成26年度学生チャレンジプロジェクト採択企画「とどけよう!! みんなのこえ!! ~東日本震災復興コンサート~」による心のこもった吹奏楽演奏,フォーク集団ぺんぺん草による楽しいトークや軽快な演奏が披露され,イベントを盛り上げました。

*
*
*
*

[左上写真]モダン科学館
[右上写真]似顔絵コーナー
[左下写真]とどけよう!! みんなのこえ!!の演奏
[右下写真]フォーク集団ぺんぺん草の演奏

(地域連携係)