携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

コニカミノルタ社との共同研究による「SmartPost」システムを開発

 科学教育センターは,コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社(以下,コニカミノルタ社)と共同研究し,複合コピー機と「2次元バーコード(QRコード)」(*1)を活用して,教育現場での大量の提出物を自動的にデジタル管理,仕分けできる「SmartPost(スマートポスト)」(*2)システムを開発しました。
 「SmartPost」は,教育現場での大きな課題であった「日々発生する手書き文書」の管理を,QRコードを利用し,データベース化することで効率化し,学習成果の把握を支援します。これまで,学校教員は提出物の仕分けや,スキャンしたファイル名を生徒ごとにつけ直して管理しなければならず,多くの手間と時間を費やしてきました。「SmartPost」により,その作業が大幅に削減されることで,授業や生徒に向き合う時間の確保につなげられます。さらに「SmartPost」を様々なICTツールと連携させ(*3),蓄積された学習成果物を活用することで,教育の質的向上を図ることができると期待されます。
 開発に携わった仲矢史雄特任准教授は「今回の事業化を通じて,本学の成果が社会に還元されました。今後も新しいアプローチを実現したいと思っています」とコメントしました。

*

*1… QRコード:Quick Responseコードの略は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
*2… スマートポストは大阪教育大学の登録商標(第5607245号)です。
*3… ICTツールとの連携はコニカミノルタ社と連携開発です。

(総務企画課)