携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

本学外国人教員による英語出前授業が大盛り上がり

 大阪府立高校32校による「府立高校教職コンソーシアム」と本学との連携事業の一環として,本学教員が加盟校である夕陽丘高等学校および泉陽高等学校に出向き,出前授業を実施しました。
 同コンソーシアムは,すぐれた資質を備えた時代を担う魅力ある「教員」を育てるために,本学をはじめとする教育系大学と連携し,「教員になること」を具体的にイメージできる機会を提供することを目的としています。
 6月16日(火)には,本学外国語支援ルームのジョン・トムセック特任准教授が,英語表現を高めるための授業を展開しました。トムセック准教授いわく,英語は言語だけでなく,異文化コミュニケーションとしての機能も持ち合わせています。その機能を円滑に果たすために,スマイル,ジェスチャー,アイコンタクトといった,万国共通のコミュニケーションツールのノウハウを伝授しました。洋楽や小道具を交えたパフォーマンスに,生徒たちは笑顔が絶えず,時折教室中が笑いの渦に包まれました。
 両校の生徒からは「楽しくて授業じゃないみたい」「いわゆる講義スタイルとは違い,参加型の授業なので,入り込みやすく,多くのことを吸収できました」「先生が陽気でとても面白く,発言しやすかった」などの感想が寄せられました。

*
*

[左写真]ジョン・トムセック特任准教授
[右写真]授業は大盛り上がり

(広報室)