携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

新規採用職員が大学の課題などを学ぶガイダンスを実施

 新規採用された教職員に対して,大阪教育大学の概要や課題などを講義する「平成28年度大阪教育大学ガイダンス」を,5月13日(金)に柏原キャンパスで実施しました。
 参加したのは,新たに採用された大学教員,事務系職員ら21人。大学の概要や直面している課題,さまざまな取組内容等について学ぶことで,教職員としての意識を高め,今後の業務に役立てることを目的に毎年開催しています。
 ガイダンスでは,入口豊理事(学生担当)による大学の現状と課題をテーマとした講義に始まり,岡本幾子理事(教育担当)が本学の教員,職員としてのあり方を説きました。続いて中西正人理事(広報・附属学校担当)が,元大阪府教育長としての経験から,学校現場と教育委員会の現状,および本学の役割について解説しました。

*

 さらに本学の特色ある取り組みとして,森実教職教育研究センター長が人権教育について,藤田大輔学校危機メンタルサポートセンター長が学校安全教育について,それぞれ講義しました。参加者たちは各講義に熱心に耳を傾けていました。
 参加者からは,「本学についてとてもわかりやすく理解できた」「大学が組織としてどのように変わろうとしているかを知ることで,今後の業務のあり方の参考となった」などの感想が寄せられました。

[写真]ガイダンスの様子(写真は森実教職教育研究センター長による講演の模様)

(人事課職員係)