携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

産官学共同で「イクボス宣言」

 本学と柏原市,柏原市商工会,学校法人玉手山学園は共同で,子育て支援の取り組みである「イクボス宣言」を行いました。「イクボス宣言」とは,企業や自治体などの管理職が,部下が仕事と私生活を両立できる職場づくりを進め,自らも両立を楽しむ上司となることを宣言するものです。
 9月3日に開催された同市の親子イベント「親子ではっぴーフェスティバル」で署名式が行われ,中野隆司市長が宣言書を読み上げました。
 本学では今後も,働きやすい,働きがいのある職場づくりを推進するとともに,高等教育機関として学生や地域社会へ多様な働き方に関する発信を進めていきます。

*

(人事課)

 

柏原市イクボス宣言

 私は,職場で共に働く部下のキャリアと人生を応援しながら,組織の成果を出しつつ,自らも輝く『イクボス』になることを誓います。

【宣言文】

1.職員の仕事と生活の調和を考慮し,育児・介護・家事などの家庭生活と仕事を両立できるよう応援します。

2.職員の家庭生活の充実とともに,自己啓発や地域貢献(ボランティア活動など地域の担い手としての役割)を応援します。

3.仕事と生活の調和を図るための支援制度の活用や,年次休暇を取得しやすい職場環境をつくります。

4.組織の長として求められる責務を果たし,十分成果を上げます。
 

平成28年9月3日

柏原市商工会
会長 早川 巌

柏原市長 中野 隆司

学校法人玉手山学園
理事長・学園長 江端 源治

国立大学法人大阪教育大学
学長 栗林 澄夫

立会人 NPO法人ファザーリングジャパン関西
理事長 篠田 厚志