携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

音楽専攻学生らがクラシック・コンサートで新入生を歓迎

 教養学科芸術専攻音楽コースと教員養成課程音楽教育専攻の学生らによる「新入生歓迎コンサート」が,4月19日(水)に柏原キャンパス音楽棟ホールで開催されました。
 コンサートは約50人の混声合唱団によるG.ヴェルディ『トロヴァトーレ』第2幕「朝の光が差してきた」で幕を開け,谷口真菜さん(音楽コース4回生)のピアノ独奏によるS.ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」など合わせて4曲が演奏されました。新入生らは,2時間に及ぶ迫力の演奏に盛大な拍手を送っていました。
 大学院教育学研究科芸術文化専攻に入学した新入生は「合唱は,男声の力強さと女声の美しい響きが混ざった素敵なハーモニーでした。ピアノ協奏曲は,どのシーンも表情豊かで,20分があっという間に感じました。チャイコフスキーの交響曲は,特に重圧な響きの場面で圧倒されました。指揮者のヤニック・パジェ先生も本当に楽しそうに指揮をされていて,聞いているこちらまで楽しくなる素敵な演奏会でした」と感想を寄せました。

【プログラム】
『トロヴァトーレ』第2幕「朝の光が差してきた」 / G.ヴェルディ
『ナブッコ』第3幕 ヘブライの捕虜「行け我が思い」 / G.ヴェルディ
パガニーニの主題による狂詩曲 / S.ラフマニノフ
 ピアノ独奏:谷口真菜(音楽コース4回生)
交響曲第4番 / P.チャイコフスキー

指揮:Yannick Paget(ヤニック・パジェ)
管弦楽:大阪教育大学シンフォニーオーケストラ
合唱:芸術専攻音楽コース混声合唱団
    音楽教育専攻混声合唱団

*
*

(広報室)