Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

「ダイバーシティが生むイノベーション」をテーマにセミナー実施

 多様な人材を積極的に活用することで組織の発展を促す「ダイバーシティ」について理解を深めようと「平成30年度教職員セミナー」を6月27日(水)に柏原キャンパスで開催し,教職員,学生あわせて約50人が参加しました。
 初めに,男女共同参画に関連した優れた活動を助成する「平成29年度大阪教育大学男女共同参画推進助成」に採択された3つの事業について,各代表者が報告しました。
 続いて,積水ハウス株式会社CSR部長の小谷美樹氏が,「『技術開発』から『ダイバーシティ推進・CSR』新しい価値の創造へ向けて」と題して講演しました。小谷氏は,同社のダイバーシティ推進に関する取り組みのうち,特に女性のキャリアアップ促進や家庭と仕事の両立のための働き方改革について,自身の経験を織り交ぜながら説明。女性管理職登用のための研修「積水ハウス ウィメンズ カレッジ」の実施や,女性に配慮した現場仮設トイレ「おりひめトイレ」の開発などを紹介し,「これから組織が発展していくためには,性差や年齢,障がいの有無等に関わらず,すべての人材が活躍できる環境を整備し,多様な価値観を持つ人たちが協働することで,新たな価値を創造していくことが求められる」と述べました。
 参加者からは,「女性管理職比率の向上に寄与しているウィメンズカレッジなど,先進的な取り組みを知ることができた。本学でもこのような取り組みが必要ではないか」「結婚を念頭に置いた資格取得スケジュールや子どもの成長を考慮したキャリア形成など,キャリアモデルの一例として大変有用な話を聞くことができた」などの感想が寄せられました。

*
*

(人事課)