Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

附属学校園でセレッソ大阪がサッカー教室を実施

 セレッソ大阪が運営するサッカースクールのコーチによるサッカー教室が,6月28日(木)に附属特別支援学校で開催され,同校と附属平野中学校の生徒ら35人が参加しました。
 これは,本学とセレッソ大阪とのフレンドシップ協定に基づき,本学との交流事業の一環として企画されたものです。普段は異なった教室で学んでいる両校の生徒たちが,スポーツを通して一緒に学習し,共に助け合って協働する力を身につけることを目的に行われました。
 なでしこリーグの現役選手や,元Jリーグ選手らの指導を受け,生徒たちはパスやドリブルをしながら障害物をかわす練習を行いました。コーチらの巧みな技術を目の当たりにし,生徒たちは感嘆した様子でした。その後,生徒たちは3つのチームを作り,総当たり戦のミニゲームに挑戦。元気いっぱいにサッカーを楽しみました。
 長江京子附属特別支援学校副校長は,「あっと言う間の1時間で,子どもたちが友達と一緒に活動する喜びを味わえる機会になりました。コーチの指導も,楽しく学べる工夫をされており,とても楽しかったです。このような機会を継続して持って行きたい」と,感想を述べました。

パスやドリブルの指導を受ける生徒たち
チームに分かれて、ミニゲームを実施

(学術連携課)