Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

府立高校生200人が大教大の魅力を体感

 大阪府立高校42校で構成する「府立高校教職コンソーシアム」加盟校の生徒らを対象に,「大阪教育大学キャンパスガイド 大教大をまるごと体験しよう!」を10月28日(日),柏原キャンパスで開催し,約200人が参加しました。在学生による大学紹介や施設見学ツアー,大学教員による特別講義など,本学の魅力を伝える様々な催しが行われました。
 イベントは,教育協働学科芸術表現専攻音楽表現コース学生の金管アンサンブルによる演奏で幕を開け,和田良彦副学長が歓迎の挨拶を述べました。続いて在学生4人が先生と生徒に扮して,大学の特徴やカリキュラム,学生生活などを授業風に紹介。その後高校生たちは,10人程度のグループで講義室や体育館などを見学し,食堂で一緒に昼食をとりました。
 午後からは,文系と理系に分かれて特別講義が行われました。箱崎雄子准教授(英語教育講座)による「発音の基礎・基本 ―これだけで英語らしく聞こえる-」では,シンガポールやインドなどアジア英語の特徴から,英語らしく聞こえる発音のポイントが解説されました。町頭義朗教授(理数情報講座)の「論理と数理パズル」では,「いくつかの黒玉と白玉が入っている箱から玉を2個取り出し,玉の色の組み合わせに応じて,黒か白どちらか1個を箱に入れる。箱の中身がなくなるまで繰り返すと,最後に残るのはどちらの色か」というパズルに取り組み,数学的に考える方法を学びました。そのほか,「めざす教師像」をテーマにしたパネルディスカッションや,高校生の質問に在学生が答えるコーナーを実施しました。
 参加した高校生からは,「同世代や大学生のいろいろな意見が聞けて,教師になりたい気持ちが強くなった」「同じ目標をもつ仲間がたくさんいることを実感した。自分の夢について深く考えることができた」などの感想が寄せられました。

大学紹介の様子
施設見学の様子
英語の特別講義の様子

(広報室)