Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

教員採用試験 大学推薦書の交付式及び壮行会を開催

 いよいよ始まる教員採用試験を目前に控えて,教員採用試験の「大学推薦書交付式」を6月19日(水),柏原キャンパスで開催しました。これは,教員採用試験に際し,成績などの推薦基準とともに,強くその自治体を希望し,学内での選考に合格した学生を教育委員会等へ推薦する制度で,毎年多くの学生がこの制度で教員になっています。
 今年度は大阪府・大阪市・堺市・豊能地区を含む11の教育委員会等へ48人の推薦者が決定しました。今回初めて実施した交付式で,学生らは,栗林澄夫学長から一人ひとり言葉を掛けられ,大学を代表して推薦されたという意気込みの感じられる引き締まった表情で推薦書を受け取りました。出席した女子学生は「大学推薦者としての自覚を持って,精一杯頑張っていきたいと思います」と決意を語りました。
 終了後には,7月から始まる教員採用試験に向けて,「絶対に合格してみせる」という強い決意と自信をもって試験に挑めるように毎年行っている「教員採用試験壮行会」を開催し,試験を目前に控えた学部生・大学院生約100人が参加しました。
 学長からの激励の言葉の後,2017年3月まで大阪府教育庁で教育監を務めた和田良彦副学長が「教員採用試験直前セミナー」と題して,求められる人物像,面接対策,模擬授業対策などを約60分にわたり講演しました。
 最後に,手取義宏キャリア支援センター長が学生へエールを送り,全員で「教員採用試験に絶対合格するぞ!エイエイオー!」と一斉に拳を振り上げ,一丸となって合格を誓いました。

大学推薦書交付式の様子
壮行会の様子

(キャリア支援センター)