Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

高校生向け特別プログラム「教師にまっすぐ」がスタート

 教師をめざす高校生が,志をより確かなものにするためのプログラム「教師にまっすぐ」が7月14日(日)にスタートしました。これは大阪府立高校42校で構成する「府立高校教職コンソーシアム」加盟校の1,2年生を対象に実施するもので4年目となる取り組みです。今年度は91名の参加者が,12月までの全5回にわたり,さまざまなプログラムに挑戦します。
 第1回は,天王寺キャンパスでの開講式ののち,早速班に分かれて「先生の仕事」「魅力ある先生」についてグループワークを行いました。午後からは,元府立高校長の川端康之入試課特別参与による講義「教員養成大学で学ぶことの意味」に熱心に耳を傾けたあと,本学教職大学院や学部の学生らとともに,「教育を考える①正解のない問に挑む」として,「なぜ学校で学ぶのか?」というテーマでのグループワークに取り組み,最後に各班の成果を発表しました。   
 参加した高校生からは「違う学校の人とたくさん接するので最初は緊張していたが教師になりたいという同じ夢を持つ同士なので,深く考えることができたことは普段できない経験だった」「グループワークやプレゼンテーションを通じ,なぜ学校に行くのかを考えることが,先生になりたい理由になることを実感した」などの感想が寄せられました。
 次回は7/27(土),28(日)柏原キャンパスでのオープンキャンパスにて「教師にまっすぐ」特別メニューを実施します。

開講式の様子
グループワークに真剣に取り組む様子
取り組んだ課題の成果を発表

(広報室)