Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

大阪府内の教育委員会が一堂に会し,合同拡大連携協議会を開催

 大阪府・大阪市・堺市・豊能地区教育委員会と大阪教育大学との合同拡大連携協議会を7月24日に大阪市内で開催しました。この協議会は,本学と各教育委員会とが連携を図り,大阪府内の教育及び大学における教育・研究の充実・発展に資するため毎年行っているもので,本学からは栗林澄夫学長をはじめ23人が出席し,府教育庁からは酒井隆行教育長はじめ10人が,市教委からは山本晋次教育長はじめ5人が,堺市教委からは中谷省三教育長はじめ5人が,豊能地区3市2町教育委員会からは岩元義継豊中市教委教育長はじめ8人が出席しました。
 栗林学長は,「我が国において,今後に向けた教育の在り方については課題が山積しており,具体的にどう対応していくかその方策が迫られている。教育再生実行会議では国立の教員養成大学に対する新たな対応が発信されており,大阪における教育委員会及び学校現場と本学との連携には大きな意味があると考えている。大阪府内の教育委員会が結集し,協議する機会をきっかけに,一層の連携強化を図り,教育の課題解決を目指していきたい」と抱負を述べました。
 教育委員会からは「教員等研修計画の改定とその活用」,「児童生徒等の障害多様化等に伴う特別支援学校教諭の需要拡大」,「課題のある学校現場に対応できる人材確保にむけた連携協力」,「日本語指導が必要な児童生徒数の増加」,「学校現場のワークライフバランス実現への取組」,「小中一貫教育の推進」などについて説明がありました。
 本学では,地域の教育委員会とこのような協議の場を定期的に設けることで,連携の強化を図るとともに,社会の要請に応じた教員養成の取組を推進していきたいと考えています。

会場の様子

(総務課)