Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

附属平野高の生徒が「『世界津波の日』高校生サミット in 北海道」に参加

 「『世界津波の日』2019高校生サミット in 北海道」に附属高校学校平野校舎2年生の市川智大さんと森山広暉さんが参加しました。
 9月10日(火)と11日(水)に北海道立総合体育センター 北海きたえーる(札幌市)で行われたこのサミットでは,日本を含めた世界44カ国の約400人の高校生が,各国・各地域の防災や地震津波の脅威を共有し,防災や減災,復興をテーマにディスカッションを繰り広げました。参加した2人は,災害の被害状況をその都度アップデートすることにより,現状の把握とすばやい支援を可能とする「災害後の復興に資する『復興マップ』」を提案し,英語でプレゼンしました。
 森山さんは,「津波のことについて英語で議論することはとても新鮮で,世界各国の高校生と話し合い,また交流できたことは大変勉強になりました」と振り返り,市川さんは「グループの中で多くの国や地域の人たちと一緒に意見を交換し,それらをまとめていくのは大変だったけれど,とてもエキサイティングな体験でした」と語りました。

*
*
*

(附属高等学校平野校舎)