Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

駐大阪・神戸米国総領事による「キャリアデザイン」の特別授業を実施

 キャリア支援センター 井上省三副センター長の講義,教養基礎科目「キャリアデザイン」の特別授業を,11月12日(火)に柏原キャンパスで実施しました。
 特別講師として,駐大阪・神戸米国総領事館の総領事かれん・ケリー氏と,アメリカの大学・大学院留学に関する情報提供と相談に無料で応じているEducation USAアドバイザーの西部由美氏が登壇し,「学部生1,2回生を中心とした受講生約150人に向けて「あなたが留学して学べることトップ10」と題して講義を行いました。
 かれん氏は,留学において目標を定めることの重要性,人と人を結び付ける教育の大切さや多くの人と関わり,文化を知ることの大切さ,留学先で自分の国を紹介することで自国の文化にも興味関心を持つ,自分で身につけたいもの・豊かにしたいものをちゃんと自分で選ぶことがいかに大切なのかということについて講義を展開しました。引き続き西部氏からは,「アメリカの大学やプログラムの探し方について」として,より具体的な留学先の見つけ方について話しました。
 受講生からは,「日本人は Think Think Think Think・・・ばかりで結局Speakingしない。もっと重要なことはSpeakingすること,と言われドキッとした。これからは積極的に話したい」「総領事のお話を聞いて留学したい気持ちがより高まった」などの前向きな感想が寄せられました。
 キャリアデザインの授業では自分らしく生きるため,自身の個性・価値観,多様な働き方等を知り,そのために「今」大学ではどう過ごしていくのか,将来をどう過ごしていくのか,を考える機会を持つことを目的としています。井上副センター長は「今後も,様々な業界の方を特別講師としてお招きし,それぞれのお話を聞きながら,自身のキャリア形成について考える授業を行っていきたい」と抱負を語りました。

*
*
講義を行う西部氏

(学生支援課)