Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

令和元年度修学支援奨学金目録授与式を挙行

 令和元年度修学支援奨学金目録授与式を,12月19日(木)に柏原キャンパスで行いました。
 同奨学金は,経済的理由により修学に困難のある学生を支援することを目的とし,趣旨に賛同する個人・団体から募った寄附を原資として創設したもので、平成30年度から開始し,今年で2回目の実施となります。人物,学業ともに優れた学生の中から,日本人の学部生6人と大学院生2人,外国人留学生の学部生14人と大学院生6人の計28人が奨学生に選ばれ,奨学金を授与されました。
 授与式では,伊藤敏雄理事・副学長は,「今後も学生の本分である学業に努めてもらうとともに,大阪教育大学の学生という自覚をもって過ごしてほしい」と奨学生に向けて,激励の言葉を述べました。日本人学生の代表者として挨拶をした小迫孝乃さん(教育学研究科健康科学専攻1年生)は,「多くの方々のご寄附によるこの奨学金制度により,我々学生を取り巻く悩みの一つを乗り越えることができました。今後もますます熱意を持ち,学業に邁進します」とお礼の言葉を述べました。また,外国人留学生の代表者である高海燕さん(教育学研究科保健体育専攻3年生)は,「私たち留学生は今後も期待にこたえられるように,国と国の懸け橋となって,世界平和への実現に向けて社会に貢献していくことを誓います」と決意を述べました。森田英嗣理事・副学長は,「この奨学金を皆さんの学業に向けての力にしてほしい」と奨学生に今後のさらなる活躍に期待を寄せました。

集合写真

(学生支援課)