Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

附属天小が自衛官を講師に招いて授業を実施

 本学附属天王寺小学校が,自衛隊大阪地方協力本部から講師を招き,自衛隊の活動について学ぶ出張授業を2月13日(木)に行いました。これは,6年生を対象に社会科の学習の一環として世界で活躍する日本人の取り組みについて学ぶことを目的に実施したものです。 
 今回は実際に南スーダンで海外活動を派遣された経験のある自衛官が,仕事内容やその時の思いなどについて語りました。普段,社会科の学習において,自衛隊の海外活動は自分たちの生活とは”遠い世界”のままで終わってしまいがちですが,実際に自衛官から話を聞いた児童らは,「危険な目に合わなかったのですか」「自分から希望して行ったのですか」など沢山の質問をするなど非常に興味を持った様子で授業にのぞみ,授業後にも,隊服の胸にある階級章などについて個別に話を聞きにいく姿も見られました。
 授業を終え,児童らは,「海外で世界の平和のために活躍している日本人がいて誇りに思った」「ニュースで報道されていることを実際に経験した人から聞けて,貴重な体験だった」などと学習を振り返りました。また,森 保副校長は,「児童が近い将来,国際社会で活躍する姿を期待しています」と感想を述べました。

質問する様子
普段目にすることのない自衛官の階級章に興味津々

(附属天王寺小学校)