Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

学内諸会議のオンライン実施を積極推進

 本学では,教職員の業務効率化とICT化を進めており,学内の諸会議について,ウェブ会議システム「Microsoft Teams」などを利用したオンライン審議に変更しています。
 通常であれば約30人が会議室に一同に会する「危機管理本部会議」においても,新型コロナウイルス対応での一連の実施当初からオンラインで行うことで,三密になることを避けています。
 今回の新型コロナウイルス感染拡大にあたっては,その防止と事業継続のために,4月からローテーション勤務等の勤務体制や時差出勤など,就労上の特例措置などを実施していますが,これに伴い在宅勤務のためのパソコンの貸与,クラウドサービスを利⽤するアカウントの全教職員への配布などにも即時対応しました。これにより,現在,学内の会議は,既にほぼすべてにおいてオンライン実施が可能となっています。
 業務効率化に力を入れている新津勝二理事・事務局長は,「不測の事態が発生しても,事業継続ができるための措置だったが,会議そのものの在り方を考える良い機会になった。オンラインも含めた対面の会議をする一方で,各資料の冒頭に説明概要を添付して一定の審議期間(時間)を設ける,いわゆるオンデマンド型チャット方式の会議を行うことにより,審議内容を理解する時間が効率化され,多方面からの意見が出されるようになった。授業と同様に,対面とオンデマンド方式の会議をうまく使い分けるなど,効率的な会議運営を今後も進めていきたい」と意気込みを語りました。

*

(広報室)