Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

新規採用教職員向けガイダンスをオンデマンド実施

 新規採用の教職員に,「大阪教育大学ガイダンス」をオンデマンド型で実施しました。このガイダンスは,本学の概要や現時点での課題等について理解を深めることで教職員としての意識を高め,今後の業務に役立てることを目的に開催しているものです。
 例年,柏原キャンパスで一堂に会して行っている同ガイダンスですが,今年度は,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,学生への講義でも利用している学習管理システム「Moodle」を利用した実施に変更しました。40人の受講者は5月29日(金)から6月8日(月)の定められた期間内に,それぞれのペースで視聴しました。
 ガイダンスは,岡本幾子教育担当理事による「大阪教育大学における教育活動」,新津勝二総務担当理事・事務局長による「教育改革と教育情報化の重要性」,和田良彦地域連携担当副学長による「学校教育の現状と本学の役割」,鈴木真由子男女共同参画推進担当学長補佐による「本学のダイバシティについて」,藤田大輔学校安全推進センター長による「学校安全について」,地域連携・教育推進センターの森実教授による「本学にとっての人権と人権教育」の各内容での講義が行われました。
 終了後に実施したアンケートで受講者からは,「本学への理解を深める機会となった」,「大学の現状と問題について知ることができた」といった内容のほか,「聞き逃しても映像を戻って聞くことができた」,「業務の合間に視聴することができた」といった今回のオンデマンド実施の利便性についての高評価の感想も多く寄せられました。

岡本理事によるガイダンス画面

(人事課)

次の記事へ