Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

全学FD事業「デジタル教科書体験会」を実施

 全学FD事業(*)「デジタル教科書体験会」を,9月10日(木)にZOOMを使用して開催しました。この事業は,本学とネーミングライツに関する協定を8月7日に締結した東京書籍株式会社の全面的な協力のもと開催したもので,97人が参加しました。
 この取組は,小学校教員をめざす学生にデジタル教科書などのICTを活用して,教える教科内容の理解を深める授業科目を,令和3年度以降の学部入学生を対象に開講することとなったことに伴い,教員が授業内容を検討する際の参考にするために実施したものです。
 理数情報教育系 谷 敬太教授による司会進行のもと,岡本 幾子理事・副学長からの挨拶後,東京書籍株式会社 取締役 川瀬 徹氏から,「デジタル教科書を使用した授業の実施について」と題し,「GIGAスクール構想」の概要説明や,「デジタル教科書の今後の在り方等に関する検討会議」の経過報告を踏まえた今後のICTを利活用した教育の在り方について講演がありました。
 次に,東京書籍株式会社 清野 彩佳氏から,デジタル教科書(指導者用・学習者用)の紹介があり,指導者用デジタル教科書の特徴として,豊富なデジタルコンテンツ,教科特性に合わせた多彩なツール,複数の書目を一括管理,デジタルコンテンツとの一体化,生徒の主体的な学びをサポートする機能,特別支援への対応などについて説明がありました。
 続いて,東京書籍株式会社 安見 仁美氏,菊地 智彦氏からのデジタル教科書の使用方法に関する説明後,参加者は小学校の国語と算数の指導者用デジタル教科書を実際に操作し,体験しました。
 その後,理数情報教育系 上出 吉則 特任教授から,デジタル教科書等のICT教材を活用する力を育成しなければならない背景の説明と,デジタル教科書を用いた授業実践事例の紹介があり,さらに上出特任教授の指導学生からもデジタル教科書の利活用方法について報告がありました。
最後に,学術情報課 平野図書係長から,「デジタル教科書の使用にあたって」と題して,本学で購入しているデジタル教科書の使用に関する説明がありました。
 参加者からは,「教員養成において学生がデジタル教科書を使いこなす自信をもてるようにすることは、喫緊の課題になっていることがよく理解できました」,「デジタル教科書について理解が深まりました」,「大学の授業にて,デジタル教科書の利用を検討していたので,具体的な使用法及び授業活用例を紹介いただき,大変参考になりました。デジタル教科書を使用している様子をオンライン授業で動画配信できれば,助かります」などの感想が寄せられました。

*ファカルティディベロップメント,大学教員の授業内容や教育方法を改善し向上させるための取り組み

*
*

(教務課)