Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

高校生向け特別プログラム「教師にまっすぐ」(第4回)をオンライン実施

 教師をめざす高校生が,志をより確かなものにするためのプログラム「教師にまっすぐ」の第4回を10月18日(日)にオンラインWeb会議システムを活用し開催しました。これは大阪府立高校42校で構成する「府立高校教職コンソーシアム」加盟校の1,2年生を対象に実施するもので5年目となる取組です。
 最初に,和田良彦副学長が挨拶を述べた後,在学生が探偵に扮して,大学の特徴やカリキュラム,学生生活などの高校生の疑問を解決していく動画を放映しました。
 続いて,受講生から事前に寄せられた質問に教員や在学生が答えるコーナー「大教大まるごとお答えします」を実施。教員は,本学カリキュラムや入試内容等を解説しました。一方,在学生は,教員養成大学に通う利点について「教育の研究をしている先生方がいることはもちろん,教育現場や教育委員会で働いていた経験のある先生方もいて,教育について深く学べるのが利点です」と説明しました。さらに,「高校生のうちにしておいたほうが良いことはありますか」という質問に対し,「自分のやりたいことを全力で打ち込みましょう。また,様々なジャンルの本も読んでみてください。あとは,後悔しないくらい勉強もしてください」と答えました。
 最後に,池嶋伸晃教授(学校教育部門)による講義「課題研究小論文の作成に向けて」では,作文と論文の違いや,小論文の書き方について解説しました。
 参加した高校生からは,「大学生がつくった動画がわかりやすく,大学の特徴をつかむことができた」「カリキュラムや入試の疑問点を丁寧に解説してもらったので,有益な情報を得ることができた」などの感想が寄せられました。
 受講生たちは今後,小論文の作成に挑戦した後,12月26日(土)に柏原キャンパスで挙行する修了式に参加する予定です。

*
*

(広報室)