Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室

附属高校天王寺校舎のチームが「科学の甲子園」大阪府大会で優勝

 第10回「科学の甲子園」大阪府大会が10月18日に開催され,参加した附属高等学校天王寺校舎の生徒6人で構成されたチームが,総合1位を受賞し,来春つくばで開催される全国大会に,大阪代表として出場することになりました。
 科学の甲子園は,理科,数学,情報の各分野の知識理解を問う「筆記競技」と,実験等によって課題を解決する「実技競技」によって競われるもので,大阪府大会には府内の19校が参加しました。天王寺校舎チームの生徒は,過去問による演習や実技競技対策など準備に取り組み,総合点で1位の栄冠を勝ち取りました。
 今年度は新型コロナの関係で表彰式が行われませんでしたが,大会を共催している大阪工業大学の益山新樹学長が10月28日に同校を訪問し,生徒に直接表彰状とカップが手渡されました。益山学長は同校の18期卒業生でもあり,「自由な雰囲気の中でやりたいことをやり,のびのびと成長した当時と同じように,今の生徒たちが個性を伸ばして頑張ってほしい」と母校と後輩たちへの期待を述べました。チーム代表の倉内さんは「全国大会でも1位を取れるように頑張ります」と今後の抱負を語り,さっそく準備の相談を始めていました。
 天王寺校舎では第4回大阪府大会でも総合優勝を果たしており,科学を楽しむ心を育てる教育を通して生徒たちの力が発揮されたことを,関係者一同喜んでいます。

*
*
*
*

(附属高等学校天王寺校舎)