Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室

山本宿舎で消防訓練及び放置自転車の撤去を実施

 山本宿舎(大阪府八尾市)では,10月24日(土)に八尾市消防署の協力の下,消防訓練を実施しました。当日は,本学の教職員だけでなくその家族,また同一敷地内にある留学生宿舎から留学生及びRA(レジデント・アシスタント)ら総勢53名が参加しました。
 訓練では,朝10時に1号棟の1室から火災が発生したとの想定で,避難訓練及び通報訓練を行いました。その後,消防署員の指導を受けながら水消火器を用いた初期消火訓練を実施しました。消防署職員からは,「実際に火災が起こった際にパニックにならないためにも,積極的に訓練に参加し,通報や避難,初期消火等の対応を理解しておくことが重要です」との講評がありました。
 消防訓練の終了後には,入居者自らの手による放置自転車の撤去を行いました。集められた約30台の放置自転車は,警察署への防犯登録番号の確認等を行った後,処分する予定です。
 山本宿舎新津勝二自治会長は,「万が一火災が起きた場合には,隣近所で声を掛け合い協力して消火活動や避難を行うことになるので,普段からコミュニケーションを取っておくことが重要です。入居者全員で安心・安全な生活ができるよう環境整備も含め協力をお願いします」と述べました。

* RA(レジデント・アシスタント),留学生が安心して快適な寮生活を送ることができるよう,寮に住みながら留学生を支援する学生。

*
*
*

(施設課)