Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

動画で学ぶe-learning防災訓練を実施

 今年度の防災訓練は,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,学生及び教員を対象にe-learningにより実施しました。
 教材として使用した防災に関する動画は,健康安全教育系の豊沢純子准教授と,同教員が担当する安全行動学ゼミに所属する学生が作成しました。また,本学を含めた柏原市・柏原羽曳野藤井寺消防組合・柏原警察の四者間で締結した「災害時における大学施設の一時使用に関する協力協定」を紹介する動画を作成しました。なお,動画撮影においては,各機関の職員が企画から撮影まで携わり,同協定の内容や重要性を説明しました。
 579人の学生及び教員が,これらの動画を11月4日から11日の公開期間中にオンライン上で視聴し,災害に備えた心構えや災害対策の知識を学びました。
 e-learning教材は,キャンパス内で地震が起こった場合の身の安全を確保する方法や,学内のAEDの設置場所などの基礎情報に加え,昨年度に本学の防災対策として導入した,災害時の行動指標を示した指示書であるアクションカードの使い方,災害時の安否情報を集約する安否確認システムANPICの周知など,本学の防災や学校安全に関する取組を数多く揃えた内容となりました。
 受講者が回答したアンケートでは,98%以上の受講者が今回の防災訓練は「役に立った」と回答し,「動画を視聴して今まで意識していなかったことが多いことに気づいた」「何気なく過ごしている大学の中にも危険な場所がいくつもあることを実感し,自分の身を自分で守ることの大切さに気付いた」などの意見がありました。
 今後も引き続き学校安全の推進に取り組み,学生・教職員の防災意識の向上を図る予定です。

*
*
*
*

(総務課)