Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室

後期授業からオンラインでの「高校生への授業公開」を実施

 「高校生への授業公開」を,新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から,オンラインで10月1日より開始しました。
 高校生への授業公開は,協定に基づき,大阪府立八尾高等学校(以下八尾高校)の生徒が本学天王寺キャンパスの夜間の授業を受講するという取組です。この取組は「昼は高校生。夜は大学生。」と題して,高校生のキャリア形成支援に協力することを目的として,平成14年度からはじまり,18年間で約1220人の生徒が受講しました。19年目になる令和2年度後期は,中国語や韓国語,心理学やキャリア教育など,22名の生徒が学んでいます。
 本学の授業は,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,対面とオンラインを組み合わせて行っています。学生は,オンライン授業システムMoodleやActiveメール,Zoomを用いて授業を受けており,八尾高校の生徒も,これらのシステムを利用できるようにしました。
 八尾高校の村上教諭は,「今年度は本校生徒が大学で大教大生に混ざって受講する楽しみを味わうことが少なく,『大学!』という雰囲気を体感できないのは残念ではありますが,一方で昨年度までは,授業や部活が終わった後に,慌てて大教大に行っていたところ,オンライン授業が導入され,自宅で受講できることに便利さを感じている生徒が多いようです」と語りました。
 授業に参加した2年生の生徒からは,「高校の授業とは違った環境で勉強できることが刺激的で,大学生とコミュニケーションを取りながら,発音を練習したり教えてもらったり,良い経験になっています」などの声が寄せられました。

*
*
*

(学術連携課)