Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

柏原市と「地域連携プラットフォーム」を実施

 柏原市との連携による「地域連携プラットフォーム」を,11月26日(木)に柏原キャンパスで実施しました。
 これは,多様化・複雑化する地域社会のなかで,まちづくりへの新たな担い手を求める柏原市と,高度な専門性を持つ大学とが,連携を密に行うことを通して,あらゆる地域社会課題への対応を検討するための情報連絡会です。この取組は,事務担当者レベルでの機動的な連携を目的として,今年8月の柏原市との地域連携協議会で提案され,発足されました。 
 柏原市との地域連携協議会は,平成21年に「大阪教育大学と柏原市との包括連携に関する協定書」を締結したことを機に,平成22年に設置して以降,毎年夏に実施しています。11回目の今年度は8月25日に実施し,本学教職員及び柏原市教職員25名が参加しました。
 柏原市の連携窓口を担当する政策推進部企画調整課の松田雄介主務は,「事務担当者レベルで,お互いの立場やそれぞれが抱える課題を認識・共有することで,これまで以上に地域課題解決に向けた事業が実施されることを期待しています」と意気込みました。
 また,政策推進部の小林一裕次長は,「『連携』と言ってしまえば簡単に聞こえますが,それを成立させるのはとても難しいこと。プラットフォームを有効に機能させることで,互いにWin-Winとなる事業をたくさん成立させていきたいと思います」と語りました。

*
*

(学術連携課)