Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

男子サッカー部が4年ぶりに1部リーグ昇格

 関西学生サッカー連盟2部Aリーグで奮闘する本学男子サッカー部の1部昇格をかけた京都先端科学大学との最終戦が,11月29日(日)に行われ,本学が1-0で勝利し,同リーグ2位以上が確定し4年ぶりに1部昇格を果たしました。
 前節に関西福祉大学に敗戦し,1部昇格に向けて負けられない戦いとなった本学サッカー部は,プレッシャーもあり前半は攻め込まれる場面も多くありましたが,キーパーの鶴田海人選手(スポーツ科学4回生)をはじめ,ディフェンス陣が体を張った守備でゴールを守り切りました。後半は中盤の門廣大雅選手(スポーツ科学4回生)を中心としたパスワークで相手の守備を崩し,田中博貴選手(スポーツ科学1回生),中村成龍選手(スポーツ科学2回生)を中心にドリブルで攻め込み,後半開始13分に森下敬介選手(中等保健体育4回生)のクロスから川西真斗選手(スポーツ科学3回生)が一点をもぎ取りました。また,得点後も山川廉選手,舟木敬亮選手,岡優希選手,平井魁人選手(4名ともにスポーツ科学4回生)などの交代選手が攻守にわたり奮闘し,勝利を収めました。
 素晴らしいリーダーシップでチームを引っ張ったキャプテンの村瀬悠介選手(スポーツ科学4回生)は「今年はコロナ禍で異例の年だったが,大教サッカー部に関わる全ての方の支えがあってこそ成し遂げられた結果です。来年は1部で厳しい試合の連続になりますが,後輩たちはそれを勝ち抜く力を持っています。全員が高い目標をもって努力し続けることを忘れずに充実した生活を送ってほしいと思います。新型コロナの影響で無観客試合となり,大教自慢の応援もできず,もどかしい思いで試合に臨むことも多々ありましたが,SNS等での活動報告に多くの反応をいただき,今年の目標である『応援されるチーム』を実現することができました。1年間本当にありがとうございました。来年は一つ上の舞台での試合なので,より一層の応援をよろしくお願いします!」と述べました。
 総監督の保健体育部門の井上功一准教授は,「すべて学生たち自身の力で勝ちとった一部昇格です。主将としてチームを引っ張った村瀬やチーム運営・サポートに尽力した松本太一(小中保健体育4回生)・西垣友貴(幼児教育4回生)らには心から敬意を表します。また,コーチの七井・土屋(教職大学院),各部門リーダーの4回生などチームを支える立場の学生が輝いたこともうれしく思います。より応援されるチームになっていくことを心から願っています」と語りました。

*
*
*
*

(広報室)