•  
  •  
  •  
    留学生×学生×職員で交流 山本宿舎敷地内でスポーツフェスティバルを実施
Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室

留学生×学生×職員で交流 山本宿舎敷地内でスポーツフェスティバルを実施

 山本宿舎(大阪府八尾市)では,11月28日(土)に入居者を対象にした「スポーツフェスティバル」を実施しました。この取組は,同一敷地内にある山本国際学生宿舎に入居する留学生を支援するRA(レジデント・アシスタント)*の学生が企画し,留学生と職員との交流を深めることを目的に開催されたものです。
 当日は,ミニサッカー,バドミントン,卓球,リレーなどのいろいろなスポーツを体験し,新しく入居した留学生も交流を楽しみました。ミニサッカーでは時折目を見張るテクニックを披露する場面も見られ,大きな歓声が上がっていました。留学生たちは,運動の後に学業や生活面での情報交換を行い,不安の解消の一助となる取組になりました。
 スポーツフェスティバル企画責任者であるRAの南千花(ちか)さんは「コロナ対策を実施した上で,みんなでたくさんのスポーツを体験しました。留学生にも開会式の司会をしてもらうなど,ほんとうに笑顔の絶えないイベントになったと感じています。大学生になると全力で,外で遊ぶ機会は少なくなるので,今回外で思いっきり体を動かして,留学生とも親睦を深められ,とてもいいイベントになったと自負しています」と感想を述べました。
 参加した留学生からは,「ミニサッカーや卓球,リレーなど久しぶりにやることができたし,日本の学生や留学生たちともいっぱい話したり遊んだりしてとても充実した時間を過ごすことができました。人とのつながり,文化交流が一層親密になったと思います」「最後のリレーはすごく印象に残っています。大変だったけど,競走が苦手でも,みんなで頑張ってバトンを次の人に渡すことにとても感動しました。イベントを企画したRAさんたちと,手作り菓子の差し入れをしてくれた新津自治会長さんに感謝しています」「このイベントを参加する前の私は,一人で日本での生活がとても寂しかったです。このイベントを参加した結果,たくさんの人たちと出会い,とても楽しかったです。また,私はこのイベントを準備する過程も見ましたが,開会式,閉会式や寮旗など様々なところにも熱心に取り組むRAの方々を見て,私もそうなりたいと思いました」などの感想が寄せられました。

*RA(レジデント・アシスタント),留学生が安心して快適な寮生活を送ることができるよう,寮に住みながら留学生を支援する学生。

*
*

(国際室)