Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室

柏原市職員による就職相談室を開始

 柏原市職員による就職相談室を,柏原キャンパスのキャリア支援センターで3月3日(水)から開始しました。
 これは平成21年に締結した「大阪教育大学と柏原市の包括連携に関する協定」に基づき,キャリア支援の一環として企画したものです。市役所(公務員)の仕事に関する疑問について,実際に柏原市で働く職員の方から話を聞くことができます。

*

就職相談室ポスター

 担当の柏原市政策推進部人事課の辻田知秀主幹は,「市役所(公務員)の仕事を具体的にイメージできれば,より就職への動機づけに繋がると思います。私自身が“自分にもこんな相談窓口があれば良かったな~”と思えることをモットーに,皆さんの知りたい情報を少しでもわかりやすく伝えていきたいと思います」と企画への想いを述べました。また,同じく担当の柏原市政策推進部人事課人事係の小宮彰拡主任は,「皆さんの疑問や不安を少しでも解消し,1人でも多くの方に市役所(公務員)のことを知っていただける機会は本当に貴重だと考えます。こんなことを聞いて大丈夫かな?給料って?有給休暇ってどれくらい取ってるの?残業ってあるの?といったことでも気軽に質問していただき,ご自身の就職活動に役立ててください」と意気込みを語りました。
 参加した学生からは,「集団での説明会とは違い,自分が疑問に思っていることを丁寧に答えてくれてよかったです。現場のリアルな様子や職員の方の雰囲気を知ることもでき,より就職へのイメージが湧きました」との感想が寄せられました。
 この就職相談室は,3月31日までの毎週水曜日に柏原キャンパスのキャリア支援センターで開催しています。新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため完全予約制とし,対面だけではなくウェブ会議システム(Zoom)での参加にも対応しています。

*

2021年3月11日掲載
(学術連携課)