Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

オンラインと対面を組み合わせた入学式を挙行

 令和3年度入学式を4月2日(金),柏原キャンパス及び天王寺キャンパスで挙行し,夢を抱いた新入生1,172人(学部生975人,大学院生169人,特別専攻科生28人)が,大教大生としての第一歩を踏み出しました。
 例年は大阪国際会議場グランキューブ大阪で挙行していますが,今年度は,新型コロナウイルス感染症への対策として,キャンパス内の各講義室で専攻・コースごとに参集し,挙行しました。式典は,柏原キャンパス大学会館の生協食堂「Dinning TERRA」で執り行い,その様子をYouTube Liveを活用し,各講義室を含む学内外に配信しました。
 式は,国歌・学園歌斉唱,入学者宣誓,学長式辞,記念演奏の順で行われました。入学者代表の一人として登壇した池田藍さん(初等教育教員養成課程小学校教育専攻)は栗林澄夫学長の前に立ち,「大阪教育大学の目的,使命に鑑み,諸規則を守り,学業に励み,人格の陶冶に努めることを誓います」と声高らかに宣誓しました。
 栗林学長は式辞で,新入生の入学を祝い,「失敗を恐れず,人生の中で二度とめぐってこないであろうこの貴重な時期を,自己実現と自己の確立の為に有効に過ごしてほしい」と激励しました。
 教育協働学科芸術表現専攻音楽表現コースによる記念演奏では,では,ヴェルディ作曲の歌劇『アイーダ』より『凱旋行進曲』と,ジョン・ウィリアムス作曲の『ハリーポッター組曲』より『Harry’s Wondrous World』が演奏されました。
 アンコール曲の『いのちの歌』が演奏された後,ヨハン・シュトラウス1世作曲の『ラデツキー行進曲』が披露されました。『ラデツキー行進曲』では,本学公式キャラクターの「やまお」「たまごどり」,そして本学とフレンドシップ協定を結んでいるセレッソ大阪のチームキャラクター「ロビー」「マダム・ロビーナ」がステージに登場し,大いに盛り上がりました。
 新入生たちは,「高校でも続けていたダンスを,サークルに入って続けたい」「教員免許だけでなく,在学中にあらゆる資格を取得したい」「大学に入ってできた新しい友人と,色んな国に行って見たことのない世界を見たい」などと話し,新生活への期待に胸を膨らませていました。

*
*
*
*
*
*

2021年4月14日掲載
(広報室)