Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

地元企業4社の寄附による修学支援奨学金「榕徳奨学金」を設立

 大阪府に本社や支社を構える株式会社福和楽,中王産業株式会社,株式会社For You,株式会社福源商事の4社合同の寄附による修学支援奨学金「榕徳奨学金」を設立しました。この奨学金は,日本での修学支援を通じて,日本と中国との相互理解と友好・親善の増進に寄与すること,また教員をめざす学生のうち,学業成績及び人物が優秀な者で,かつ経済的支援を必要とする者に対して給付することを目的としています。
 令和2年4月から開始された新修学支援制度により学部私費留学生の授業料免除が縮小されたことを受け,株式会社福和楽の代表取締役を務め,本学卒業生でもある陳 鋒(チン ホウ)氏が発起人となり「榕徳奨学金」の設立に至りました。
 初年度は,2名の学生を奨学生として採用することを決定しました。7月20日(火)には,株式会社福和楽 陳氏,中王産業株式会社 王 忠(オウ チュウ)氏,株式会社For You 林 堅(リン ケン)氏,株式会社福源商事 井上 登才(イノウエ トウサイ)氏らが来訪し,学長室にて奨学生2名に奨学生決定通知書の授与を行いました。その後,栗林澄夫学長は,4社合同の寄附により学生への新たな修学支援につながったことについて,陳氏らに感謝を伝えました。
 奨学生に採用された学校教育教員養成課程特別支援教育専攻4回生の蒙 甜珍(モウ テンチン)さん及び教育協働学科グローバル教育専攻3回生の黄 佳歓(コウ カカン)さんは,支援いただいた皆様への感謝の言葉とともに,今後の学生生活と将来の抱負を述べました。
 最後に,陳氏からは学生に向けて,「コロナ禍で思ったような学生生活を送ることができないこともあるかと思いますが,これからも頑張ってください」と応援のメッセージがおくられました。

川端入試アドバイザーによる講義の様子
*

2021年8月3日掲載
(グローバルセンター・国際室)