Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:総務課総務係

大学への入構にかかる新型コロナウイルス感染予防対策の徹底について

令和2年5月19日

学生の皆様

大阪教育大学副学長 岡本幾子
大阪教育大学保健センター長 宮前雅見

 標題のことについて,学生の皆さんには5月15日に「大学構内への入構規制」について,周知しました。政府による大阪府内の緊急事態宣言が継続していることを踏まえ,下記URLのとおり,5月21日までは現行の入構規制を継続し,5月22日から5月31日までの入構規制について,お知らせしたところです。
「大阪府からの施設使用制限の要請が解除されたことを受けて」
 https://osaka-kyoiku.ac.jp/university/somu/emergency/20200515.html

 本学構内への入構が事前申請により認められた学生さんは,最大限の感染予防に努め,密閉空間・密集場所・密接場面の「3密」を徹底して避けること,一人ひとりの健康管理と感染予防対策を万全に行っていただくことが前提となります。
 一人の感染者からクラスターが発生することがすでに報道されていますが,対応が遅れればクラスターの連鎖を生じ,感染の拡大と多くの人の命を脅かす危険性があります。
 以上のことを踏まえ,新型コロナウイルス感染予防対策として,以下の事項を一人ひとりが自覚し,徹底して実践するようお願いします。

(1) 各自で毎日朝・夕の検温を行い,各自の体調について管理をお願いします。保健センター(天王寺キャンパスでは天王寺地区総務課)においても,検温は可能です。

(2) 感染者が発生した場合を考慮して,各自の行動が追跡できるように自分の行動を把握しておいてください。

(3) 風邪症状(発熱,咳,倦怠感,嗅覚・味覚異常など)がある場合は,大学に登校せず自宅療養し,保健センターホームページ内の「病状報告フォーム」から保健センターに報告してください。また,毎日(朝・夕)体温を測定し,日々の健康状態とともに「健康観察記録表」へ記入しておいてください。詳細な聞き取りが必要な場合は保健センターから連絡することがあります。

(4) 登校許可の目安としては,解熱薬を使用しない状態で,平熱まで下がっていることが確認でき,それが2日以上継続した状態です。自宅待機中の授業の欠席については,事前に保健センターに病状を報告【上記(3)】している場合に限り公欠として取り扱われます。登校再開については,必ず保健センターに電話かメールで確認し,登校初日に「登校許可証明書」の発行を受けて担当教員に提示してください。

(5) 登下校時(構内を含む)には,自宅からマスクを着用し,入構時には学内に設置している消毒液で手指を消毒してください。マスクがどうしても手に入らない場合は,登校後すぐに保健センター(天王寺キャンパスでは天王寺地区総務課)でもらってください。

(6) 体調不良を感じていなくても,新型コロナウイルス感染者,疑いのある者と同居,看護・介護した者については,来学せずにまずは保健センターに電話かメールで問い合わせてください。

(7) 教室では,密集・密閉・密接を予防するための対応を取ります。座席は少なくとも1メートル以上空けて着席してください。(5月中は柏原キャンパスでは教務課が,天王寺キャンパスでは天王寺地区総務課が座席指定を行います。別途案内がありますので,事前に入構の許可を受けそちらの指示に従ってください)
なお,私語はなるべく控え,物品の貸し借りは行わないようにしてください。

(8) 教室等では,原則として常時,窓・扉を2方向開け,換気を徹底してください。エアコン使用時においても,少なくとも60分毎に10分間は換気を行ってください。また,そのことを踏まえ,自身の体調と照らして,衣服の調節ができるよう予め準備をしてください。

(9) 教室内での発表や発言の際には,飛沫が飛ばないように注意し,必ずマスクを着用してください。

(10) 食事は指定された場所で摂るようにしてください。

(11) ハンドドライヤーは停止していますので,必ずハンカチを持参してください。

(12) 事務局への問い合わせは,できるかぎり窓口ではなくメールで行ってください。
なお,事務局の窓口やエスカレーター等を利用する際には,ソーシャルディスタンス(社会的距離)を保つため,前の方と1メートル以上間隔をあけて並んでください。

(13) 用件(授業)終了後は,速やかに帰宅してください。帰宅後はうがい,手洗い,消毒を行ってください。