•  
    新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした本学の活動基準について
Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:総務課総務係

新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした本学の活動基準について

令和2年5月22日
大阪教育大学危機管理本部

 大阪教育大学では、学生等の健康と安全を第一と考え、大阪府から示された「感染拡大予防にかかる標準的対策」に基づいた予防措置を講じた学修環境の準備を整えているところです。

 その一環で、別添のとおり本学における活動基準を定めましたのでお知らせいたします。今後は、この活動基準に沿って、政府や大阪府から出される方針並びに近隣の状況を踏まえて、学内の諸活動を展開していくこととなります。

 令和2年5月22日現在の各カテゴリーにおけるレベルは以下のとおりです。
 

大阪教育大学の活動基準に基づく対応レベル【令和2年5月22日現在】

カテゴリー
レベル
具体的な基準
学生の入構
3
研究に使用する生物の維持管理、装置維持管理等真にやむを得ない学生、通信環境が整わない学生及び楽器練習室を使用する学生以外は入構禁止
(詳細は別途通知)
授業
4
オンライン授業のみ実施
課外活動
5
全ての活動を停止
研究活動
4
在宅勤務を奨励
大学機能の最低限の維持のための必要最小限の立ち入りのみ許可
出張・旅行
3
緊急事態宣言対象地域への出張・旅行の原則禁止
その他地域への不要不急の出張・旅行の自粛
海外渡航は、学生、教職員とも原則として渡航不可
学内会議
3
原則としてオンライン会議を実施。ただし、大学(部局)運営上必要最小限の会議は、感染予防対策を講じた上で、対面会議を実施可能とする
事務体制
3
時差出退勤及び在宅勤務を推奨。事務機能維持に必要な通常勤務は、感染拡大防止に配慮し行う
附属図書館
4
・教員に対しては、感染防止対策を講じた上で、貸出返却のみ実施
・学生に対しては、郵送貸出のみ実施

カテゴリーごとの対応レベルの内容については、以下のPDFをご確認ください。
大阪教育大学の活動基準(令和2年5月22日作成)[PDF 72KB]